札幌の助産師・マタニティハウス

家庭分娩・出産・育児支援・助産所|ありじゅ

マタニティハウスありじゅロゴ

家庭分娩・育児に関するお問合せ

家庭分娩・育児に関するご相談はいつでもご連絡下さい。

ありじゅの想い

『ありじゅ』とは、インドにあったとされる樹で、この樹の下に集まる衆者は、尊者となって世のため人のためにつくすことができる人になるそうです。お産の素晴らしさ!母乳育児の楽しさ、その後の子育ての醍醐味!数々のすてきな出会いを多くの人たちと楽しんでまいりました。この楽しさを、もっとたくさんのママやママ予備軍の方に、そしてパパも家族、みんなに伝え、お役に立ちたい一心でマタニティハウスを開設いたしました。

助産婦プロフィール

助産婦/村上 喜子 (むらかみ のぶこ)
1955年 北海道八雲町生まれ
1982年 聖母助産婦学院卒業
1982年~ 国・公立病院の産婦人科・小児科勤務
1994年~ 産婦人科クリニック婦長
1998年 ありじゅ マタニティハウス 開業
  • 日本助産婦会 会員
  • 国際母乳連盟プロフェッショナルメンバー
  • 北海道助産婦ネットワーク『ポコルの会』会員

 

Copyright (C) Maternity House ARIJU All Rights Reserved.